無料ブログはココログ

カテゴリー「Nゲージ」の7件の記事

2019年2月13日 (水)

買ってみました TOMIX の 四季島

基本と増結を合わせた価格と
10両セットの価格が
製品上の違いがないのになぜか同じという
不可思議なTOMIXの四季島。
私のような基本でまずはお試しのような人にも
良かったら増結も買わせてしまおうという戦略なんでしょうか。

021306

基本セットはノーマールなパッケージングで
紙ケースが多少凝っている程度です。

021302

とりあえずDCC化はせずに
そのまま走らせてみました。
皆様のブログにあるように
造形や走行性、灯火類すべての点で
よくできています。
小さなボディにうま味が凝縮されたような味わいです。
何よりも重厚感の演出が優れています。

021305

こんな車両との並びも楽しく、
しばらく夢中になって遊んでしまいました。
021301

ライバルメーカーの先行商品は
その形が好きでなくて、ほとんど走行させることもなく
既に転籍してしまいました(笑)
こちらはなぜかその造形の奇抜さが気にならないというか
そんな雰囲気で、永久保管確定であります。

021304
ちなみにこちらが在りし日のライバル四季島です。

021303

今回のTOMIX製四季島です。

うまく表現できませんが、
メーカーの戦略通りか
増結セットを購入して結局フル編成ですね(笑)
併せてDCC化決定です。

ランキングに参加しています。
クリックしていただけるととてもうれしいです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2018年4月 5日 (木)

サクラのあとはキハ58で遊ぶ

家族でサクラを見にいきました。
国立民族学博物館のライトアップです。

04055

きれいですねえ。

04054

散りゆく美しさを堪能しました。

家に帰ったあと、ようやくパーツの塗装など
チマチマと仕上げて、キハ58系で遊びました。

04053_2

郷愁を誘いますねえ。
模型の出来は上々です。

赤帯の腫れぼったい厚塗りが気になるので
詳しい友人に聞いてみました。
タンポ印刷なので
細かい凹凸が多い運転席回りは
塗り残しやかすれが出ないように調整したのではとのことでした。

04051

記憶の中ではそれほど汚れたイメージはないので
ウェザリングはやりません。
だいぶ数が減ったころ
ディーゼルの煤煙にまみれて、くたびれた車両を見て
寂しく感じたのを思い出しました。

4052

模型ではピカピカの新造車両として
いつまでも走り続けます。

ようやく単品も発売になりますので、
6両ほど購入する予定です。

ランキングに参加しています。
クリックしていただけるととてもうれしいです。


にほんブログ村

2013年7月25日 (木)

TOMIX 国鉄 72・73形通勤電車 御殿場線 入線!

そういうつもりもなかったのですが・・・
今月は思いもしない増車ラッシュとなってしまいました。

7251

御殿場線の歴史の1ページを駆け抜けた
国鉄電車が当鉄道にやってまいりました。

トミックスといえば
老眼の私にはますます過酷となってきた
後付けパーツとの格闘が控えております。

7252_2

たったこれだけ・・・
いえいえ、これがまた・・・
排障器の取り付けに手間取ってしまいました。

7253

台車をはずして取り付けるのですが・・・
なぜかピタッと嵌りません。
ルーペで見ながら
ちゃんと取り付けても緩々だったので
水性ボンドで接着しました。

ステップもカプラーで挟み込む感じで
取り付けてと・・・

7254

室内灯は某量販店製の購入ストックにて・・・
クモハ以外は電球照明のようなのですが
全部蛍光灯にしてしまえと勝手に近代化改造を(笑)

珍しく車番のインレタも貼り付けて
入線まで1時間近くもかかってしまいました。

そして・・・

72510

うわぁ・・・室内が明る過ぎ(笑)
4両編成の内訳は

7259

クモハ73 近代化改造車です。
ヘッドライトの色が実感的でいい感じです。
前面幕がキレイな白色で点灯します。

7258

室内灯はやめようかなあ。
雰囲気が壊れるような・・・

7257

サハ78 450
室内灯を消したほうがやっぱりリアルですねえ。
向かって左側床下のトイレ流し管も後付パーツです。

7256

モハ72がモーター車となります。

例によって転がりはそれほどでもないですが・・・
とてもスムーズで安定した走りを見せてくれました。

7255_2

クハ79 300です。

72511

こちらの前面幕は実車と同じで点灯しません。
はじめは不良かと思ってしまいました(笑)

なぜかクハのテールが
クモハに比べて暗いような気がしますが・・・
この車両だけ???


御殿場線といえば
鉄道の栄枯盛衰を駆け抜けてきただけに
沿線にはレイアウトで表現してみたい風景が
たくさんありますよねえ。

国鉄臭が部屋中に溢れ出して
鉄分を大いに補給できるセットであります。

ランキングに参加しています。
クリックしていただけるととてもうれしいです。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2013年5月29日 (水)

KATO 181系100番台「とき・あずさ」 入線!

  KATOの181系100番台です。

5291

実は「とき」と「あずさ」は
私にとって最も遠い存在なのかもしれません。

西日本で育った私は
実車を見たことも乗ったこともなく
ほとんど知識がありません。

なのに連れ帰ってしまいました(笑)
ボンネット型の編成美がいいですねえ。

5296

ボディーの塗装が艶やかで、
正面から見ると人の顔のようで
豊かな表情に魅了されます。
耳のようなサイドミラーがアクセントですかね。

正面下側の赤いラインは塗装ではなく
別パーツで構成され、下回りを引き締めています。

5295

内装パーツを塗装して
今回もT量販店のLED室内灯を仕込みました。

5293_2

いい感じになりましたが・・・
今回は室内灯の厚みを逃がすことができず、
少し車内側の仕切りパーツを削り
何とか収めました。
時間がかかり、きょうは基本セットのみで終了です。

5292_2

動力は総じて良好ですが・・・
少しスローが効きにくいのはなぜでしょうか。
バラツキ?

5294_2

増結セットの整備がj完了したら・・・
久しぶりに動画でも作ってみようかなと思います。

話は変わりますが
「とき」を引き取ってきたいつもの模型店では
ラウンドハウスのE231 系500番台
「みどりの山手線 ラッピングトレイン」11 両セットが
けっこう人気があるようで・・・
売れてましたねえ。

いまのところ私はパスですが・・・
優柔不断なので(笑)。


ランキングに参加しています。
クリックしていただけるととてもうれしいです。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2013年3月29日 (金)

KATO C58を買ってみました

再生産ですからねえ。
迷ったのですが・・・

3284


鉄道模型から離れていた頃の
昔のままの製品ですが・・・
C58はNでも1両は欲しいと思っていたの
買ってみました。

3283

付属品はナンバープレートと重連用カプラーのみ
久々に水性ボンドで接着作業にて
263号機としました。

3289

テンダーとは集電用の電線で繋がり
キャブ内を占有しているモーターも丸見えですが

造形が優れているのか
らしい雰囲気は十分に伝わってきます。

細かいパーツがないので
気楽に遊べます(笑)

3285 

低速からよく走り、安心しました。
現在の走行性能の水準は十分に満たしています。
車体の揺れも少なく走行音も静かです。

ヘッドライトが暗いのと
前後関係なく点灯するのは何とかしたいですが・・・

テンダー側のカプラーは
台車取り付けのアーノルドカプラーだったので
KATOカプラーに交換しました。


3288

思っていたよりずっと出来がよくて
さすがKATOと思わせる逸品であります。

ランキングに参加しています。
クリックしていただけると
とてもうれしいです。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2012年4月27日 (金)

Nゲージ周回線開通!新兵器導入!

Nゲージはどこへ行ったのでしょう。
042708
おわかりでしょうか。
HOゲージ周回の10センチほど下のスペースに
Nゲージ複線の周回線が開通です!
この写真の左右は少し内側に張り出して
モジュール的な見せ場になっております。
奥側と手前側はHOの路盤の真下を通るのですが、
スペースがかなりあり、
今後7、8両程度の隠しヤードなども組み込めそうです。
042704
左側のスペースは駅とヤードのモジュールです。
といってもまったくの独自規格ですが(笑)
複線外周り本線は新兵器Y字ポイントを使って
島式の駅を奥側に作り、ローカル色を演出します。
手前の内回り本線は、外回りとは独立しています。
駅構内にはポイントはなく、通過列車のみの扱いとなります。
手前4番で分岐する2線は9両まで収納できるヤードです。
内側本線にダブルクロスと引き上げ線にて連絡します。
内周りは同時に3列車を置いたまま遊べるというわけです。
042703
上から見るとこんな感じで、賑やかですねえ。
日本海の編成とEF81の姿もようやくお披露目できました。

さて反対側の光景は・・・
042707


ジャジャン!新兵器登場であります。
踏切り越しに信号が見える光景・・・
こんなワンシーンが欲しかったんですよ。
KATOの踏切セットが出たときからずっと考えておりまして
ようやく実現しました。
042705

こいつの詳細はまた別にご紹介しますが、
かなりデリケートな製品で、
私の導入品はいろいろありましたが、
ようやく完璧に動作するようになりました。
音がいいのでかなりリアルでおススメですよ!

そして・・・
042706

数年ぶりにNゲージのパワーパッを更新しました。
TOMIXをやめて、KATOのおなじみハイパーDであります。
ユニトラックとはベストマッチングで、
所属車両たちも喜んでいるようです(笑)

042702
上部がHO、その少し下をNという配置。
何もここまで詰め込まなくてもいう感じもしますが(笑)

取り合えず本日はここまで・・・

ランキングに参加しています。
ヤル気につながるワンクリックを
ぜひともお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2012年4月 3日 (火)

蘇れ!鉄の伝説!KATO D51登場!

本日より新年度ということにして・・・
カテゴリーを少し整理していこうかと。
Nゲージと16番、メルクリンに分けて、
鉄道模型趣味を語っていければと思います。

Nゲージの大幅縮小なんて真っ赤なウソでありまして、
レイアウトを細かく作りこめるNゲージにはまったら
とても抜け出せるものではありません。

もっとも昔の山陰本線周辺中心にもっと車両を絞って
内容を充実させていきたいとは思いますが・・・

そんなときにタイミングよく、
KATOのふつうのD51の登場であります。
山陰本線を語る上では欠かせない存在です。
1204083
一番若い番号の352号機としましたが、
山陰地方を走っていたナンバーがありません。
まあこれでも十分ふつうに見えますが・・・
鉄の伝説を蘇らせるために一工夫。
1204082_2
当鉄道では実に初めてのことになります。
運転士と運転助手の皆さんの伝説も復活させるべく
運転台の様子も再現したいと・・・
1204084
キャブは簡単にはずれました。
ここに乗り込んでもらいましょう。
1204085
こんな感じですが、キャブ内が良く作りこまれているために
リアリティーがありますねえ。
キャブを慎重に取り付けて・・・
12040806
うーん。まさに機関車という生き物と人との戦いですねえ。

さっそくレイアウトデビューです。
1204087
いやあ。絵になりますねえ。
とてもNゲージとは思えない精緻さであります。
1204088
スローからこれ以上はないという極上のスムーズさと
フライホイールの良く効いた走りは感涙ものであります。
1204089
そして運転席には人の姿が・・・
いいですねえ。
12040810
牽引するのはやはり黒貨車がお似合いですかねえ。
先日発売されたワム70000にも登場願いましょう。
12040812
鉄橋を渡り、カーブに差し掛かります。
12040813_2
これですよ。見事に昭和の鉄道風景が再現されました。
12040814
運転台には
機関車に命を吹き込む運転助手の姿が・・・
まさに鉄の伝説が蘇った一瞬であります。

ランキングに参加しています。
クリックしていただけると
とてもうれしいです。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村





2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31