無料ブログはココログ

« トワイライトエクスプレス 登場時 | トップページ | えちごトキめき鉄道に咲いた花は⁇ »

2019年4月14日 (日)

キハ181系 しなの 入線しました

キハ181系の国鉄色は、やっぱりすごくいい!!
走る姿は痺れます。
TOMIXのしなの室内灯付きを購入しました。

041401

とはいえ・・・ここまでくるのは大変でした。
まず屋根の塗装がひどい!
下地が透けて見え、塗料が回り込んでいないなど
昔からの金型使用でも、いくら何でもこれはないです。
いっそ返品も考えましたが、
屋根はすべて塗装し直しました。
クーラーパーツは外して、現在塗装中です。

041404

キシが一番ひどかったですが、
きれいになりました。
窓回りなど塗料の入り込んでいない所もありますが、
こちらは我慢です。

041403

一番の特長のラジエターも塗装し直しました。

041405

色合いの確認のために少し濃いめに塗装した
クーラーを仮装着してみました。
いい感じなので、これでいきましょう。

床下機器もプラ丸出しで大雑把な造形なので
再塗装しました。
このキハ181は機器ごとに塗り分けてみました。

041407

こちらのキハ181は少し明るめのグレー単色で
塗装してみました。
どちらも未加工よりはずっと良くなりました。
標準の室内灯は、市販品と何ら変わるものではなく、
反射板の長さが足りず、片側がかなり暗めです。

041402

ライトは特急マークのみいい感じに光りますが
テールライトは暗く、片側はほとんど光が届きません。

041406

ヘッドライドは少しマシですが、
LEDの導光が悪く、これは改良余地ありです。
製品のままだと室内灯の灯りが回り込んでよくないので、
運転席周辺を塗装し直し、
客室との間に遮光のしきりを入れました。
顔の表情はいいのに、とても残念です。

またモーター車が走行中にギーギーガタガタ異音が発生。
こちらは、台車を分解して
タミヤの接点用グリスとセラグリスを塗布して
随分改善され静かになりました。

値段が高いうえに、授業料も高くつきました。
久々に悪戦苦闘しましたが、
それだけに愛着がわきつつある逸品であります。

クリックしていただけるととてもうれしいです
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

« トワイライトエクスプレス 登場時 | トップページ | えちごトキめき鉄道に咲いた花は⁇ »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31