2017年8月 3日 (木)

クモハ12 052 鶴見線 入線しました

入線しました。
当方の370Rの最小曲線を通過する車両として
いつまでも走り続けて欲しいとの思いです。
 
08033
 
走りもスムーズでライトの点灯も実感的です。
 
08032_3
 
17m級の単行運転は当方の小レイアウトでは
絵になります。
 
08034
 
シート表現があります。
シートは塗装しておいた方が
室内灯を入れた場合いいかもしれません。
いつものDCCの8ピンのコネクター付きです。
 
08035_4
 
付属パーツはサボ受けのみで
手すり等の表現も省略されています。
よく見ると穴あけ用のガイドの窪みがあります。
 
アップグレードパーツは10日発売ということで
待てません(笑)
手すりは金属製に交換するつもりでしたので
先にやってしまいました。
 
08036
 
真鍮線0.4ミリで作りました。
なかなかいい感じです。
 
08037
 
アップグレードパーツは予約してありますが、
昭和55年当時のままとしたいので
あとは使うのはジャンパ栓くらいでしょうか。
ワイパーはエッチングパーツを使用しようと思います。
 
それにしてもこれだけ大きいのに
パーツの省略が過ぎます。
その割には価格も高めで、
この商品設定が吉とでるか凶とでるか。
 
EF510の登場やDCCサウンドの後は
立て続けに昔のモデルの再生産。
そして本モデルと・・・
KATOのHO戦略は、
今回もよく見えないのであります。
 
ランキングに参加しています。
クリックしていただけるととてもうれしいです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2017年8月 2日 (水)

20系客車を弄る

ここのところ
こればかりやってます(笑)
 
8012_2
 
車輪の塗装です。
 
8011
 
こうなりました。
重厚感がたまりません。
プラ製HO車両の下回りの塗装は必須ですね。
 
8013
 
20系カニ21を弄っています。
カプラーはimonのHO-101に交換しました。
エアホースは後で取り付けます。
 
見えにくいですが、
乗務員室内はクリーム色で塗装しております。
 
8015
 
内部機械室はタミヤの灰緑色のスプレーで手っ取り早く塗装しました。
 
8014
 
屋根はグレーで塗装したあと
墨入れと軽くウォッシングしました。
実車とは少し感じが違います。
これはやり直すかもしれません。
 
寝台車なので室内灯も取付けたいし
まだまだ先の長い話になりそうです。
 
ランキングに参加しています。
クリックしただけるととてもうれしいです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

 

«KATO HB-E300系 を弄る

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

現在の訪問者数